若い力で白岡市・宮代町を活性化!渡辺そういちろう 公式ホームページ


バスの実証実験2日目 2021/10/1

木曜日に2度目のバス実証実験を行いました。この日は前回とは異なるコースで、早朝から夜まで、長い時間の試験運行です。主に市役所や駅、病院などを回り、色々な観点から路線バスの実現に向けた検証を行いました。

bussIMG_8648.jpg

ご乗車頂いたみな様から貴重なご意見をいくつも頂きました。実証実験にご協力頂き、本当にありがとうございます。今回の実証実験の結果を踏まえ、地域の方々と路線化に向けた取り組みを進めていきたいと思います。

bussIMG_8651.jpg

白岡も高齢化により免許を返納する方々が増えていきます。年をとって、車を手放した時に、代替の交通手段がなければ生活もままなりません。これからは多様な交通手段が必要だと思います。

私たちの会派は市民の皆様が直面している課題に対して具体的に行動していきます。議員は議会で議論をすることが仕事ですが、それだけでなくフィジビリティも重要です。(ただ言うだけでなく行動に起こすこと)

まだまだ始まったばかりの取り組みですが、地域の方々とともに、進めていきたいと思います。

白岡にバスを走らせよう 2021/9/26

日曜日、バス運行の実証実験を行いました。

以前から中川幸廣議員と加藤一生議員、そして自分(新風の会)3人で白岡の公共交通の課題に取り組んでいました。白岡はバスが無いために、駅から遠い地域の方々は移動に不便を感じています。

busadadad2.png

私たち新風の会は地域の方々と話し合いを重ね、行政任せではなく住民で動いていこうという思いで、路線バスの実現化に向けた行動をしています。まずは住民で協議会を作り、試験的にバスを走らせて、実際のルートや乗客のニーズ・課題などを検証します。

busaIMG_8624.jpg

「バスがあったらいいのに・・・」という声は長年ありましたが、実際の運行までこぎつけたのは初めてだと思います。これは中川議員の行動力や加藤議員の情熱、そして何より住民の方々のご尽力とバス会社のご協力があってこそ実現できたことです。

地域の方々で協議会を作り、運行はプロが行う形ですので、住民ニーズを最大限反映しながら、安全面についてもしっかり確保する事ができます。運行は実績のあるバス会社様にご協力頂いています。

busaIMG_8632.jpg
aIMG_8621.jpg

試験運行という事でバスに乗車できる人数に限りがあり、一部の地域の方々のみに告知を行いました。それにも関わらず、たくさんの方々からお申込みがあり、バス運行のニーズの高さを実感しました。喜びの声や感謝の声、嬉しいご感想をたくさん頂きました。

乗りたかったのに知らなかった、告知をもっと行ってほしいという声も頂きました。その点は大変申し訳ありません。

busaIMG_861312.jpg

スーパーや駅、病院などを回りましたが、走らせてみて、まだまだ課題はあります。実際に走る事で具体的な課題が見えてきます。しかしそれは一つひとつ解決していく事です。まず何よりも行動していく事が重要です。

もちろん行政にも協力を依頼していきます。収益化できる最小限ルートを作り、無駄なく運行する事が肝要です。日常に走るバスとして路線化を目指していきたいと思います。

9月議会の最終日 2021/9/21

今日は9月議会の最終日でした。決算認定や各議案の採決がありました。また新型コロナ交付金を活用し、新たに庁舎内のキャッシュレス決済の導入が決まりました。行政手続きの押印の廃止も進んでいます。デジタル化や業務効率化については以前の一般質問でも取り上げた項目で、着々と進んでいて嬉しいです。
 

また先日の火事ですが、4世帯が被害に遭われたとの事です。大きな火事でしたが、負傷者はいなかったと市から報告がありました。出火原因については現在調査中です。

index21.png

早朝の出来事 2021/9/19

今日の朝は彼岸前のお墓掃除をしました。定期的に掃除していますが、ここのところ台風や雨の影響で掃除ができなかったため、雑草取りなどに少し時間がかかりました。

墓掃除をしている時、ふと見上げると青い空に黒煙がのぼっていました。何かと思い現場に向かうと、八幡神社の近くで火事が発生しており、隣の民家にも延焼していました。消火活動で火は収まりましたが、大きな火災でした。ここ最近、市内で火災が続いているように思います。空気が乾燥してくる時期なので、火の元には十分気をつけましょう。

地域の溢水被害 2021/9/15

今日は地域の方からご相談を頂いていた水路を調査に行きました。水路の水流が滞っていて、大雨の際に水があふれて住宅地の方まで冠水してしまうようです。道路課の方々にもご足労頂き、丁寧に調査をして頂きました。周辺住民の方々が冠水被害に困っており、早急な対応を要望しました。対応方法については地域の方とも合意が取れました。最近の豪雨では市内の複数の場所で冠水被害などが起きています。市や地域の方々とともに対策に取り組んでいきたいと思います。

IMG_8576.jpg

いじめ防止対策委員会の条例改正 2021/9/9

文教厚生委員会の審議がありました。質疑も活発に出て、長時間に渡る会議になりました。
 

今日の会議の中で、いじめ防止対策推進委員会に法務局関係者を含める条例改正を審議しました。「いじめ防止対策推進委員会」は学校でのいじめの早期発見や対処を行うために設置される委員会です。警察関係者や児童福祉関係者等がメンバーになっていますが、そこに新たに法務局関係者が加わることになります。
 

いじめ対策として、こういった専門家を含めた第三者委員会を持つことは重要ですが、組織が形骸化してしまう事には気をつけなければなりません。実際、昨年は一度しか会議が行われておらず、学校現場の情報共有も十分に行われていないのではないかと懸念するところです。いじめの防止、早期発見、実効性のある対応を行うためにも、いじめ防止対策推進委員会の活動を活発化していく必要があると思います。

IMG_8564.jpg

ワクチン接種が進んでいます 2021/9/8

ワクチン接種が全国的に進んできています。すでに12歳以上の全市民の予約を開始している自治体も増えてきました。白岡市では約43%の方が2回の接種を終え、30代の予約受付が始まっています。20代の方の受付も9月中旬から始まる予定です。
 

先日は議会でワクチン接種の迅速化について一般質問を行いました。市の対策としては、病院の日曜の接種回数を拡大し、スピードアップを図っているとの事です。またコールセンターが繋がらない時期がありましたが、人員を増やし、現在は順調に受付等も行っているとの事です。

全世代のワクチン接種が進み、一日も早く安心安全な日常を取り戻す事ができればと思います。

22177791_s.jpg

委員会の審議がスタート 2021/9/6

今週からは委員会の審議が始まります。各委員会に分かれて令和2年度の決算の審査等が行われます。自分は文教委員会に所属しているので、教育や衛生、社会保障関係費の審査を行います。的確に審査するためには、事前にしっかり調査する事が必要です。年金、医療、介護、子育て、教育など審議する項目も多岐に渡りボリュームがありますが、一つひとつ調査を進めています。
 

今議会では決算審査の他にも「行政手続きの押印廃止」や「いじめ防止対策委員会の条例改正」、「学童保育所の新設に関する議案」等が審議されます。一見すると硬い感じがしますが、どれも生活に密接した重要な議案です。これら議案についても各委員会で審議を行い、議会の最終日に賛成・反対の採決を行います。

IMG_8559111.jpg

ふるさと納税の今後は 2021/9/1

今回の一般質問では複数の議員からふるさと納税について質問が出ました。
 

令和2年度は前年に比べて、白岡市へのふるさと納税の寄付額が増加しました。コロナ禍の巣ごもり需要で自宅時間が増え、ふるさと納税の利用者が全国的に増えているようです。
 

白岡のふるさと納税は梨や観葉植物、ラーメンやバラ等があり、どれも「質が高い」と大変人気で、リピーターも多いのが特徴です。
 

ただ、白岡市にたくさんの方から寄付して頂いてはいますが、それ以上に白岡から他の市に寄付として出て行っている減収額が大きく、差し引くと税収として赤字になっています。

IMG_8550.jpg

最近は自治体の取り組みに企業が寄付する「企業版ふるさと納税」も全国的に増えてきています。報道によると、令和2年度の全国の寄付額は前年比3.3倍に増えたそうです。法人税などが軽減される等のメリットがある事もあり、急増しているとの事です。 
 

一般の方のふるさと納税も特産品だけでなく、コロナや災害からの復興支援を目的とした寄付が増加傾向にあるようです。
 

白岡市でもこういった新たなふるさと納税の活用方法についても検討していく段階に来ていると思います。

今日は一般質問が行われました 2021/8/31

今日は議会があり、一般質問が行われました。自分も登壇し、新型コロナのワクチン接種や駅の利便性向上、大山菁莪地域の政策について質問しました。何点か提案をしましたが、あまり前向きな答弁は頂けませんでした。
 

他の議員さんからも様々な内容の質問がありました。防災や行政改革、道路整備など多岐に渡り、執行部と議論が行われました。市の答弁は納得できるものもあれば、そうでないものもあります。財源が無い、という言葉が決まり文句のようになってきました。それはどの自治体も同じで、そこを工夫していく事が必要だと思います。課題解決の方法を様々な角度から考えていきたいと思います。
 

今日の夜はお世話になった方のお通夜がありました。突然の訃報に驚き、大変残念な思いです。心よりご冥福をお祈りいたします。

明日から9月議会 2021/8/25

明日から9月議会が始まります。初日は議案の上程が行われます。今回の議会から議案書を全て公開する事になりました。市議会のサイトで全て閲覧できます。
 

9月議会定例会の議案
 

一般質問は30日から始まります。自分は31日に登壇します。取り上げる質問項目は3つです。

1  新型コロナワクチンについて

2  JRへの要望について(白岡駅、新白岡駅の利便性向上を)

3  大山菁莪地域への政策について
 

ワクチンについては現在50歳以上の方の予約受付が始まっています。全体の接種率は約34%となっています。妊婦の方の優先接種を行うことも決まりました。一般質問ではワクチン接種事業の課題や今後の改善点、スピードアップに向けた取り組み等を中心に質問します。
 

9月3日からは議案の質疑や委員会審議が始まります。重要な議案も多く上程される予定ですので、しっかり調査して、審議に臨みたいと思います。

新白岡駅のムクドリの追い払い 2021/8/22

先日、市環境課によるムクドリの追い払いが実施されました。新白岡の住民の方からムクドリの糞害や鳴き声で悩まされているというご相談がありました。

IMG_84992.jpg

環境課と話したところ、これまでも何度も忌避音などで追い払いを行っているが効果がなかったとの事でした。ムクドリは夜、駅周辺に異様な数が集まってきます。外敵も少なく、緑と明かりがある所をねぐらとしているようです。
 

この日も様々な方法でムクドリの追い払いを行いましたが、根本的な解決には至らないのが現状です。忌避音や鷹匠での追い払いも一時的なものであり、一度追い払っても翌日には戻ってきてしまいます。駅周辺の樹木を伐採する事には自分は賛成できません。糞の清掃や樹木に防鳥ネットを張るなどの対応は必要ではないかと市と協議しています。

IMG_85022.jpg

本来ムクドリは山林に生息していましたが、開発によってねぐらを失ったムクドリが市街地に生息場所を移していると言われています。都市開発などで様々な自然環境が失われてきましたが、ムクドリの大量発生はそのしっぺ返しでもあるわけです。
 

ムクドリの生態からどのような対策が有効であるか、広域的な視点で研究する事が必要と感じました。また生態系を維持するための自然環境の在り方や保全についても考えていかなければならないと思います。

ワクチン接種のスピードアップを 2021/8/20

来週から9月議会が始まります。全国で新型コロナの感染拡大が続いていますが、白岡市においてもコロナ患者が急増しています。議会としても一層のコロナ対策を施し、会議を開催します。
 

たくさんの方からワクチン接種についてご相談を頂いています。8月31日に行う自分の一般質問の中でワクチン接種について取り上げます。ワクチン接種のスピードアップを求めていきたいと思います。現在、市の接種率は2回目を終わった方が約30%程度といった状況です。ワクチン接種はただ政府の指針通りに進めているだけではダメです。地域に合った方法で取り組み方を工夫していく事が必要です。ワクチン接種の迅速化のために、これまで見えてきた課題を整理し、今後の接種のあり方について市と協議したいと思います。

4565004_s.jpg

9月議会の準備 2021/8/16

8月も後半になり、9月議会の準備が始まっています。先日、一般質問の通告を行いました。9月議会は決算の審査もあります。決算審査は予算の審議と同様に重要です。一年間の事業の効果や反省点をしっかり検証して、次の予算編成に効果的に結びつけていく必要があります。決算書の数字からは色々な事が見えてきますので、今回もしっかり読み込んでいきたいと思います。
 

また9月議会から、委員会の審査でPCやタブレットなどのデジタル機器を使用できるようになりました。審査には様々な情報が必要です。執行部に対するチェック機能の強化とさらなる議論の深堀りが期待できるんではないかと思います。自分も積極的に活用していきたいと思います。

白岡市のGIGAスクール構想 2021/8/10

先日、文教厚生委員会の調査がありました。白岡市内の小中学校で進められているGIGAスクール構想の現状について調査を行いました。
 

GIGAスクール構想は生徒1人1台にPC端末と高速通信ネットワークなどのICT環境を整備する計画です。文部省が積極的に進めており、白岡市でも小中学校の生徒1人1台のタブレット(iPad)を国の補助金を活用して導入しました。
 

学校の授業の中でiPadが活用されており、デジタルでしかできない学習も行われています。生徒が自宅にいながら、オンラインで授業を受ける環境もできているとの事です。
 

今日の委員会の調査の中で委員から、デジタルだけではなく「読み・書き・聞く」などの基本的な学びを身に着ける事も大切ではという意見がありました。白岡市ではノートに書く、本を読むなどのアナログの学びもしっかり並行して行っていくとの事です。
 

小中学校のICT化はこれからますます進んでいくと思います。生徒一人ひとりがタブレットを持ってオンラインに繋がる事で、様々な新しい学習方法が可能になると思います。今後は生徒だけでなく、教員のITリテラシーの向上も求められます。また生徒たちの適切なネット利用や健康への影響なども考慮していく必要があると思います。

3340566_s.jpg

白岡中央総合病院の移転 2021/8/6

白岡中央総合病院が移転する予定です。中央総合病院は昭和53年に開設されて以来、白岡市の医療を支えています。その中央総合病院ですが、建物の老朽化が進んでおり土地も狭隘であるため、令和7年度を目標に新築移転を検討しているとの事です。移転先の候補としては白岡中学校周辺の区域が挙げられています。(白岡中学校の東側の土地)

shirachu.png

白岡市としても移転にあたってはしっかりサポートしていく事が重要です。具体的な支援は土地の確保、周辺道路の整備、医療機器の購入補助、固定資産税の補助(10年間)などを行う予定です。全体で5億5千万円の支援・補助を出す計画が示されています。
 

中央総合病院は白岡唯一の総合病院であり、第二次救急医療機関として重要な医療拠点です。高齢化に伴い医療ニーズもますます高まっており、また感染症の対応など医療の重要性が再認識されています。
 

白岡市にとって重要な事案ですので、進捗状況をしっかりチェックし、随時ご報告していきたいと思います。

64歳以下のワクチン接種 2021/8/3

連日、コロナ感染者の増加が報道されています。白岡市でもこれまで以上に感染された方々が増えています。今日も7名の方の感染が確認されました。埼玉県の保健所の人手不足は深刻で、業務が逼迫してきています。保健所は業務負担の軽減のために、今後は市への情報提供は感染者数のみになるとの報告がありました。これまでのように詳細な情報は入らなくなります。
 

白岡市がやるべき事は、できる限りワクチン接種をスピードアップさせていく事だと思います。
 

白岡のワクチン接種の状況ですが、65歳以上で70.8%の方が2回目までの接種が終わりました。市全体ではまだ24.7%の方が接種を終えた状況です。これから保育士や教職員などエッセンシャルワーカーの優先接種もはじまります。
 

64歳以下のワクチン接種のスケジュールについて聞かれる事が多いですが、60~64歳の方は8月9日(月)から予約の受付が開始となっています。詳細は市のホームページをご確認ください。
 

白岡市 ワクチン接種のスケジュール
 

接種を終えた方にお話しを伺うと、なんともなかったという方や腕に痛みが残ったという方まで様々な状況をご報告頂きます。予約方法や接種体制等について改善した方がいいという声も頂きます。皆様から頂くご意見をもとに調査し、有効な改善策を提言していきたいと思います。

市の都市計画 2021/7/27

暑い日が続きます。先日は都市計画審議会がありました。この審議会では市の都市計画に関係する事について調査や審議を行います。この日は審議は無く、今後審議が予定されている案件について市から事前説明がありました。

白岡駅周辺の整備についても市から説明がありました。白岡駅西口の駅前広場と西口線の整備ですが、国からの補助を受けて進めていくとの事です。実際はまだまだ課題があり時間もかかる事が想定されます。これから話が具体化してきましたら、ブログの方でも進捗をご報告していきます。

1watanabe.jpg

市政通信を発行 2021/7/25

先日、新しい市政通信を新聞折込しました。読んで頂いた方々からたくさんのご意見を頂きました。ありがとうございます。市の財産である旧庁舎の跡地は最大限に有効活用してほしいというご意見や、水害からの避難対策を充実してほしいというご意見も頂きました。一つひとつのご意見、本当にありがたいです。やっぱり皆様から色々な情報やご意見を頂く事で、自分の議会での提言も充実したものになっていきます。今後もぜひ色々なご意見やご感想をお寄せください。

全員協議会の開催 2021/7/22

今日は全員協議会がありました。案件は「下水道使用料改定の検討」「白岡中央総合病院の移転」「白岡消防署篠津分署の白岡消防署への統合」「白岡駅周辺の整備」など重要なものばかりでした。
 

近いうちに市の方から正式なアナウンスがあると思いますが、白岡中央総合病院の市内移転が検討されています。また白岡消防の篠津分署が無くなり、その人員等は白岡消防署へ移る事が検討されています。どちらも市民生活に関わる重要な案件ですので、丁寧な協議と説明が必要だと思います。 

 

白岡市議会では現在、デジタル化の取り組みや議会報告会の準備を進めています。次の9月議会から会議にパソコン等を持ち込めるようになりました。デジタルデータでの資料のやり取りも徐々に進んでいます。議会報告会についてはコロナの影響で開催がまだ先になりそうですが、着実に準備は進んでいます。たくさんの方に参加して頂ける報告会を実現できればと考えています。

お問い合わせ先

渡辺そういちろう事務所
〒349-0214
埼玉県白岡市寺塚31
tel:0480-53-5834
fax:0480-92-2258
>>メールフォーム

QRコード

QRコード